みうらじろうギャラリー JIRO MIURA GALLERY
103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2−5 石倉ビル4階
Ishikura bld. 4F, 2-5, Nihombashi-Odenmacho, Chuo-ku, Tokyo, 103-0011
tel +81-(0)3-6661-7687 / fax +81-(0)3-6661-7690
e-mail info@jiromiuragallery.com
open hours 12:00 - 19:00 Wednesday - Sunday
closed on Monday and Tuesday
top exhibitions artists books facebook blog access

藪乃理子写真展「風葬」



藪乃理子写真展「風葬」


会期:2017年3月17日(金)〜4月2日(日) 12時〜19時 
月曜・火曜休(3月20日は開廊)
オープニングレセプション:3月19日(日) 17時〜19時

セルフポートレイトを発表し続ける写真家・藪乃理子の『水葬』『華葬』に続く、『葬』三部作の最終章となる『風葬』を展示します。
協力:G.I.P. Tokyo

*都合によりトークショーは中止となりました。

Noriko Yabu "FUSOU"

17 Fri. March - 2 Sun. April, 2017 / 12:00-19:00
Open Wednesday - Sunday, National holiday

Opening reception : 19 Sun. March 17:00 - 19:00

Cooperation / G.I.P. Tokyo

関連展示@みうらじろうギャラリーbis
藪乃理子写真展「水葬」「華葬」

 


藪乃理子写真展「水葬」
「華葬」


会期:2017年3月17日(金)〜4月2日(日) 12時〜19時 
月曜・火曜休(3月20日は開廊)


Noriko Yabu "SUISOU”
”KASOU"


17 Fri. March - 2 Sun. April, 2017 / 12:00-19:00
Open Wednesday - Sunday, National holiday

これからの展覧会 UPCOMING EXHIBITIONS

開廊5周年記念セレクション展



開廊5周年記念セレクション展


会期:2017年4月9日(日)〜4月23日(日) 12時〜19時 月曜・火曜休

おかげさまでみうらじろうギャラリーも4月21日で5周年を迎えます。この5年間に展示した作家を中心に、セレクション展を開催いたします。このような機会でないとみることのできない作品もございますので、どうぞお足をお運びください。引き続きお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

出品予定作家:荒木経惟、小川香織、小川信治、小野隆生、合田佐和子、五味彬、澤田文一、根橋洋一、橋爪彩、町野好昭、アラン・ラボワール、ウィリアム・ロップ、ジョック・スタージス、パオロ・ロヴェルシ、ピーター・リンドバーグ、マン・レイ他


5th Anniversary Commemorative Exhibition

9 Sun. - 23 Sun. April, 2017 / 12:00-19:00
Open Wednesday - Sunday, National holiday

Thanks to your continued patronage and support, April 21 will mark five years since the opening of Jiro Miura Gallery. To commemorate this occasion, the gallery will hold a special exhibition with a selection of artists that have graced our walls over the past five years. There are works that cannot be viewed except on an occasion such as this, so please take this opportunity to visit the gallery. We greatly appreciate your continued patronage of Jiro Miura Gallery.

Artists : Nobuyoshi Araki, Fumikazu Sawada, Sawako Goda, Akira Gomi, Sai Hashizume, Alain Laboile, Peter Lindbergh, Yoshiaki Machino, Yoichi Nebashi, Kaori Ogawa, Shinji Ogawa, Takao Ono, William Ropp, Paolo Roversi, Man Ray, Jock Sturges and more,



ジョック・スタージス写真展


ジョック・スタージス写真展

会期:2017年4月29日(土)〜5月14日(日) 12時〜19時 
月曜・火曜休(祝日は開廊します)


スタージスさんを迎えてのオープニングレセプション:429日(土)17時〜19

ジョック・スタージスは、1947年生まれのアメリカの写真家。
1980年代よりアメリカやヨーロッパのナチュリストの家族を8x10の大型カメラで撮影しています。一人のモデルを20年以上に亘って撮り続けるなど、被写体との強い信頼関係から生み出されるポートレイトが放つ存在感は、観る者に強い印象を与えます。
今回は、2015〜2016年に撮影された作品約20点を展示いたします。


作品画像は、HP上に掲載いたしません。画像付き作品リストをご希望の方は、メールまたは電話にてお申し込みください。リストの発送は郵送のみ受け付けますので、必ずご住所をお知らせください。
メール info@jiromiuragallery.com
Tel 03-6661-7687 (12:00-19:00, 水曜〜日曜)


同時期開催

The 9th Gelatin Silver Session 2017
会期:421日(金)〜57日(日)
会場:AXIS Gallery(港区六本木5-17-1
今回はポートレイトの特集で、48名の写真家の作品のほかに、ジョック・スタージスのゼラチンシルバープリントを10点展示します。
トークショー&サイン会:430日(日) 通訳:小林美香(写真研究者)
ワークショップ:53日(水) 詳細未定


JOCK STURGES RECENT WORKS

29 April Sat. - 14 May Sun., 2017 / 12:00-19:00
closed on Monday, Tuesday ( open on national holiday )


Opening reception with Mr. Jock Sturges : 29 Sat. April 17:00 - 19:00

Jiro Miura Gallery is pleased to announce the 5th solo exhibition of work by master photographer, Jock Sturges.
Jock Sturges (born 1947, New York), is a 21st century ikon  best known for his longstanding work with American and European Naturist families.
His photographs, mostly taken with a large format, 8 x 10, classic camera, embody the strong relationship of mutual trust and respect that binds the photographer to his subjects.
In this outstanding exhibition we present approx. 20 of Sturges' recent color, and black and white works.

If you need the inventory, could you let us know your name and address by e-mail?.
mail : info@jiromiuragallery.com

みうらじろうギャラリー
103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2−5 石倉ビル4階
電話 03-6661-7687
FAX 03-6661-7690
E-Mail : info@jiromiuragallery.com
ギャラリー地図 
東京都公安委員会 第301041206877号
JIRO MIURA GALLERY
4F Ishikura Building, 2-5, Nihombashi-Odenmacho, Chuo-ku,
103-0011 Tokyo, Japan
Tel : +81-3-6661-7687 Fax : +81-3-6661-7690
E-Mail : info@jiromiuragallery.com
MAP